悪を断つ剣

アイコン雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

saYKLJgkjlfcasGk.jpg

悪絶つを観るときは部屋を明るくして友達にこのサイトを勧めないで
適当に流し読みなさい!でないと服務規定違反です!











--------------------









20061009151447.jpg

クリック?クラック
さて、今宵始まるは『灰かぶり』のグランギニョル
はじめましょう・・・終わり無き神の見た悪夢を


















昔々・・・奥さんを亡くした貴族がいて、その貴族の男はとても心が醜い女と再婚しました。

この女には二人の連れ子がいて、母親そっくりなまったく同じ心根を宿していました。

夫の方にも娘がいましたが、こちらはとても心美しき娘でした。

継母は婚礼が済むと即座に本性をあらわし、この優しき娘に家中のつらい仕事を押し付けました。

娘は毎日灰だらけになり仕事をするので、家の者は彼女を「灰かぶり(シンデレラ)」と呼びました。










あるとき、この国の王子が舞踏会を開くことになりました。

この王子は結婚相手、伴侶となるべき妃候補をを探し国中の娘を招待しました。

二人の意地の悪い娘は、シンデレラに舞踏会の準備をさせました。

二人は支度を済ませると、シンデレラは継母に言いました・・・



「わたしも、舞踏会に連れて行ってください」



しかし、継母は馬鹿にして笑いながら



「お前みたいな見っとも無い娘など連れて行けるものかね」



そう言うと継母は二人の娘だけ連れてシンデレラを置き去りにして舞踏会に向かいました。

継母と二人の義姉が出かけた後、シンデレラは一人涙を流しました。

気がつくと、目の前に魔法使いの老婆が立っていました



「かわいそうなシンデレラ。お前の願いをかなえてあげよう」




老婆が杖を振ると、かぼちゃを立派な馬車に、ねずみが真っ白な馬に、そまつな服は見たことも無いドレスに変わりました。

最後に美しいガラスの靴を与え、老婆はこう言いました。



「これで舞踏会に向かうといい。でも忘れてはいけないよ。
魔法は十二時で消えてしまうから、十二時の鐘が鳴り終わるまえに戻らなければいけない。
そうでなければ馬車も、馬も、ドレスもみんな元に戻ってしまうからね。」




シンデレラがお城に着くと大広間の誰もが、その見たこともないお姫様の美しさに見とれてしまいました。

当然王子もその美しさに見惚れ、シンデレラの手を取りダンスへと誘いました。

王子とシンデレラは踊り続け、夢のような時間が過ぎて行きました。

楽しい一時に時間を忘れ、気が付けば十二時の鐘が聞こえてきました。

シンデレラは急ぎ大広間を抜け出し、城の階段を駆け下りていきました。

王子が急ぎあとを追いましたが、間に合いませんでした。

シンデレラは急いでいた為ガラスの靴を片方落としていきました。

王子は、それを大事に拾い上げました。







舞踏会終了後も王子の心はシンデレラを想い焦がれていました。

そして、王子はおふれを出したのでした



「この靴がぴったり合う娘を妻に迎える」



家来たちがガラスの靴をもち、靴のはける娘を探して国中をたずねまわりましたが、なかなか見つかりませんでした。

やがて靴はシンデレラの家にも運ばれてきました。

二人の義姉も試しましたが、靴が小さ過ぎてはけませんでした。

そこにシンデレラがやってきて、たずねました。



「わたしもはいてみてよろしいでしょうか?」



「とんでもない!」



継母はシンデレラを追い払いましたが、家来たちは全ての娘達に靴を試すように命令されているのだから、とシンデレラに靴をはかせました。

靴はシンデレラの足にぴったり合い、継母と義姉たちは驚きましたが、シンデレラがポケットからもう片方の靴を出したときには、もっと驚きました。

誰もが、シンデレラはお城に連れて行かれ、まもなく王子と結婚しました。

シンデレラは美しいだけでなくやさしい心の持ち主なので、継母も二人の義姉も城に迎え入れて、皆で幸せに暮らしたということです。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










20061009151447.jpg

この、何気無い童話に隠れた真実
貴方には見えるのかしら・・・そして
この先の物語の元型を知ったとき、貴方は童話を見直せるのかしら















---------------------










20061009162710.jpg

・・・・・・・・・・・・・
人と世界は<神の悪夢>により常に脅かされている
神は実在する・・・全ての人の意識の底、その遙か奥底の深層心理下層領域
集合無意識の海の底に神は存在する、その概念上「神」と呼ばれるものに近い絶対存在は
我ら人間の意識の遙か奥底で有史以来眠り続けている、眠っているからこそ我らには無関心であり無慈悲で、公平だ














20061009163250.jpg

あるとき、「神」は夢を見た。神は全能なので此の世に存在する全ての恐怖を一度に夢に見た
神は全能ゆえに眠りを妨げるこの、人には意識もできぬ強大で巨大で途方も無い悪夢を切り離してしまった
捨てられた悪夢は集合無意識の海の底から泡となりいくつもの小さな泡となり浮かび上がっていった


















上へ・・・人の意識へ向かって、悪夢の泡は全知と称される普遍性故に
人の意識に溶け出し、個人の抱える固有の恐怖と交じりあい混じりあう
そしてその悪夢の生んだ泡が人の意識を超えたとき、悪夢は意識を超え現実に漏れ出す
かくて、神の悪夢と混じりあった人の夢は現実になる・・・
















-----------------------












20061009162710.jpg

♪~~~~~~~~













4.jpg

もう6時を告げる鐘が鳴ったか・・・急いでこのプリントを届けないと・・・ん?

















20061009164825.jpg

こ、こ、ここここここ、こんにちぃいぃいいいいいぎゃあああああああーーーーーーーーーー!!!!


















20061009164940.jpg

おいおいおい・・・なんなんだぁこいつは
















20061009164825.jpg
ぎゃぁああああああああああおおおおおおおおん!


















20061009165122.jpg

ぐぶちゃ!















7.jpg

くっ、右腕に喰らいつかれた!?















20061009164825.jpg

がぁああああああああああ!!

















20061009164940.jpg
なんだってんだ!
こっちはただ届けものがあるだけだってのに!!

















7.jpg

(俺は、どこにでもいる、平々凡々の高校生で、今年の春に入学したての新入生だ
なぜか入学早々学校を休みがちなとある生徒の為にプリントを渡そうとしただけなのだが…)





















20061009164940.jpg

どーいうことか!階段昇ってたらこんな物体に襲われるなんて!!















20061009164825.jpg

















20061009164940.jpg

こうなったら!!













X1.gif

せぇぇぇいやぁ!!!















7.jpg
はぁ…はぁ、はぁ














20061009181854.png

(咄嗟に俺は、日々抜刀の練習に使っている模造刀で人のように見えなくも無い奇怪な物体を薙ぎ払った…
そのとき、俺の感覚が麻痺した…いや、世界が凍ったといえようか
背後に人といえぬ気配を感じた…)
















20061009181835.jpg

(そこには女が立っていた…銀色の髪と抜けるような肌、そして人間とは思えない気配を纏い、長身に見合うスーツを着込んでいた)













120000.jpg

これは、貴様の仕業か?












7.jpg

ああ、不可抗力や過剰防衛とい言われれば認めるが
アレを人間と呼べればの話だがな…











20061009182952.jpg

普通の反応だな…だが普通の人間がこの世界に介入できるはずが無い…













20061009164940.jpg
普通も異常も関係あるか!!
















20061009184204.jpg

はぁっ…はぁ……と、冬史さん、この人ですよ
私の結界に介入してきたの…














20061009184738.jpg

まったく、何かがあったら連絡するように指示したはずだろう…
まさか、また携帯を忘れたのか?
携帯を携帯しない一般人などお前くらいだぞ…














20061009184812.jpg

いえ、携帯電話を携帯していないんじゃなくて
電話番号って言うか…扱い方が…
















20061009164825.jpg

がぁああああああああ!!
















20061009164940.jpg

っておい!生きてるのかよあの奇怪生物!
気をつけろそこの二人!!
















20061009182952.jpg

まったく…その若さで機械音痴とはな
いいか、まずはここのボタンを押してだな…














20061009164940.jpg
って、聞こえてるのか!!おい!












20061009164825.jpg

ぐぉおおおおおおおお!!!

















TOUZI.jpg

煩いな…少し黙っていろ、潜有者に魅入られた異形風情が…
















TOUZIa.jpg

私の怒りよ!世界を焼け!!















20061009165122.jpg

ぐぶちゃ!
















20061009164940.jpg

なにやってんだ!自分で自分の左腕を切るなんて!


















20061009175310.png

(冬史と呼ばれた女性は、徐に自分の左腕を切り裂いた
その瞬間、世界が爆ぜた…そしてその炎は一瞬で異形と呼ばれた奇怪物を薙ぎ払った)
















20061009182952.jpg

これで、十分だろう…
で、無事か?













7.jpg

くっ…うっ、こ、これは…一体















120000.jpg

混乱…は仕方が無いか
階段、時刻を告げる鐘、瞳を刳り貫かれ発狂した異形…間違いないようだな
初音、管理人に連絡を潜有者か保持者を保護した、と
あと、葬儀屋に処理を連絡してほしい、それと病院に連絡…















4.jpg

(あまりの異常な世界に迷い込み、理性がついてゆかない私は意識を失うという実に人として明確で単純な逃避を行った
そんな途切れ行く意識の中で、私は・・・宵闇に指示を出す凛とした声と夜の街灯に反射する銀色の髪と透けるような肌
そして、どこか冷たい瞳と人間とは思えないほど美しい容姿と)













20061009191005.jpg

(その腕から滴り落ち、白を赤に染め上げる世界で何よりも美しくさえ思える血の色と嫌に濃密な生臭さだった・・・)













20061009191308.jpg

(これが、俺の常識と呼ばれる現界から外れた異界に足を踏み込んだ最初の日
そして、俺の新たなる戦いへの序章だった…)









スポンサーサイト
  1. 2006/10/09(月) 16:19:52|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記『時に人は湯治に行って疲れる日もあるさ』 | ホーム | 新 私信返し 第84回『幻のお宝ワンパークを探す僕等は海賊なんだよコノヤロ~~~~~!!』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zankantou.blog19.fc2.com/tb.php/561-a3b78b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魂込めてペンを入れろ!軍国主義と祖国防衛は完璧別!

管理人の紹介

謎の食通
anti
あざみ

このサイトの主な登場人物

 登場人物紹介

 登場人物専用機紹介

サイト内案内

 サイトコンテンツ

禁止事項

一応管理人としての責務だよね

 禁止事項

メール・メッセについて

連絡先

リンクについて

リンクについて

カテゴリー

CATEGORIES

月毎の戦況

MONTHLY

近況報告

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログパーツ

最新のイラスト窓

・作: anti 20050919115335.jpg

・作:謎の食通


7/6 木曜日更新

 


 過去イラスト置き場

HP試験的運用開始、お暇な方は上記バナーよりどうぞ、更新は不定期です。

りんくこーなー


チャットルーム入り口

BBS新規配置
 
相互リンク




イラスト系サイト







同人系サイト

成瀬未亜と新堂真弓のラジオ『WindVoice』の同人誌、コミケ3日目 東オ49aで頒布予定!

Skyさん&タカヤくんが参加している同人サークル






ニュース系サイト
カニキスのてきとうブログ
カオスなサイト『カニキスのてきとうぶろぐ』

じゅーのさん
ねこあれるぎー




ブログ系サイト




















Nonsence Bell

炎の様に燃え上がれ

全ての眠る島

誰かの為に輝く流星

ぐぅらら

ジブラルタル16’s ~突き進むこと風の如く

桃兎みいなのカオスBlog『死都 アランカンクルス』

ルルイエ3丁目

欠落した思い出

自由気ままなネットの海


にわとりのおりRadio

桜色の幻想

夢と呼ばれる裏世界

電撃ゲームミサイル2005

maaと愉快な仲間たち



いつか帰って来てな人達

姐さんが復帰しても置き続けます
誰も立ち入れない戦士たちの酒場(本家)



戦士たちの酒場・改

ツインテールとさんぽ道


魔術無効/呪詛反転






同盟参加中


[投げサーチ

 GOTI (御馳) Entertainment Categorizer 'GOTI
時間のない人向け





企業リンク

現在お奨めのMMORPG ©2006 Actoz Soft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

あなたに「はぴねす!」届けます



ツナバン らぶみくす
『祝福のカンパネラ』 カリーナが応援中!
プリっち&クル☆くる全力支援中


ティンクル☆くるせいだーす

戦友名簿録

このブログをリンクに追加する

web拍手

話題や応援メッセージ、不具合の報告などありましたらコチラからお願いします。

カウンター

アクセス解析
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。